バスク地方料理

今回も美味しいもの食べてきました。
お友達がフランスとスペインの国境の街(San Sebastián)サン・セバスチャンには美味しい物が溢れてるーと言ってました。そんな話を聞いていたのでフランス側のバスク地方の生ハムが食べたくなったので行って来ました

プラプラとホテルからのんびり散歩しつつ、すると
a0117915_5113043.jpg

café des 2 Moulins:カフェ・デ・ドゥ・ムーラン発見。
前回、見つからなかったアメリのカフェ。
調べて行ったわけではなく、たまたま予約したレストランから近い場所にあったのです。
でも、外観がピンクに変身していた(ノ゚∀゚)ノ

予約の時間より早く着いてしまったので近場をプ〜ラプ〜ラ。
a0117915_5121675.jpg


すると、行ってみたかったお店をたまたま発見!
2007年度のバゲットコンクールで見事優勝したブランジェリーですo(≧▽≦)o
やった〜って事でバゲットを即買い(^3^)/

Arnaurd Delmontel
39 rue des Martyrs 75009
01 48 78 29 33 (火曜日休み)

a0117915_5124953.jpg


でも....好みじゃなかったんです。

近くのカフェで一杯飲んで(主人だけ)そこで味見をしてみましたが今イチ....。
主人も同感。焼きたてじゃなくても美味しいのが本当に美味しいバゲットなはず。
ここのは時間が経っていた事は仕方ないにしても美味しいと思えなかった( ;∀;)

さて一休みをしたのでお店へ向かいました。
a0117915_5141368.jpg

a0117915_5134312.jpg

小さな敷地だな〜というのが印象。
二階にもテーブルがあるようですが本当に小さなレストランでした。

ここのお店のマダムはかなり元気でパワフル (^_^)/
メニューを一通り説明してくれるのですが、まるで歌を歌っているかの様に流れる様に
リズムにのって説明してくれました。かなり印象深いマダムです(´∀`*)

さ〜て、お料理いきますよー。
a0117915_5144519.jpg

Les Entrèes
          
Charcuterie basque バスク地方の生ハム
色々な前菜があったけど、バスクの生ハム食べたいよね〜♪と同じ物をチョイス。
目の前でおっちゃんが切ってくれました。
美味しいー。優しいお味♪添えられたcornichon(キュウリのピクルス)との相性も)^o^( 
a0117915_5151469.jpg
a0117915_5154838.jpg

Les plats

Canette de Barbarie en 2 services .
Filet / wok de légumes / jus gingembre.
cuisse caramélisée/mesclun

私は鴨料理。何と2皿なんです。食べきれるかなーっていうか無理と分かっていましたが
頼んでしまった。ほら、旦那様が隣で控えてくれてるから大丈夫でしょう(笑)

一皿目は鴨のフィレの部分を使ってソテー。ジンジャーのおソースで頂きました。
二皿目は太ももの部分。キャラメリゼにして香ばしく仕上げてます(←の方が好き)
そして添えられているサラダ。私の中でめっちゃヒットしました。
フランボワーズのビネガーで和えていたようです。おいひい〜♪
お腹が一杯なんだけどサラダが美味しくて口に入れていた私(笑)
ここのお店、野菜の使い方が上手だと思います(^‿^✿)

a0117915_5161888.jpg

Tagliatta de boeuf , roquette tomates confites parmesan , balsamique

旦那様はザ・肉です。

a0117915_5164737.jpg

Desserts

faisselle au coulis de mangue

デザートは主人に教えてもらった懐かしいデザートです。
既にお腹がはち切れそうだったので軽めのものをチョイス。
フロマージ・ブラン(味はカッテージチーズに近い?牛の乳で作ったフレッシュチーズ)
は知っていましたが、羊の乳を原料として作るものをフェッセルというそうです。
名前が違うだけで作り方は一緒。
けれど、最近この昔風のホームメードタイプは珍しいと主人が申しておりました。
マンゴーソースを添えて頂きました。
a0117915_5171952.jpg

café liégeois
主人はリエージュ風のカフェ(リエージュはベルギーの町の名前です)

通常のカフェ・リエジョワーはグラスの底にシリアル+コーヒー+バニラアイスクリーム
+生クリームにアーモンドがトッピングされているいわゆるパフェ(^‿^✿)
でもここで出て来たのは?簡単に言ってしまうとミルクコーヒーシェーク。
恐らく通常の材料をミキサーにかけた感じですが美味しかったー。

でもねー...。
サーブするタイミングが悪すぎて減点。調理場のスタッフが少ないのか?
この日も満席だったのですが、それは関係ありませんのでねー。
ちょっと残念だったかな〜と。

Cul de poule
53 rue des Martys 75009
01 53 16 13 07 (日、月休み)

帰りはホテルまでウォーキングでカロリー消費(笑)

a0117915_5182912.jpg

Moulin Rouge ムーランルージュ
1889年にモンマルトルに誕生したキャバレー。意味は「赤い風車」
歌やダンス、フレンチ・カンカン、大道芸を組み合わせたショーです。奇麗ですよー。

主人が夜景の方が奇麗だからと、遠回りしてこちらを見て帰りました。
然し夜景は奇麗ですがこの辺りあまり治安が良いとはいえないエリア。
おまわりさんも夕方から増えてあちこちでみかけます。
そしてこの辺は大人のお店も連なっておりますm(_ _)m
by gspoulette | 2009-06-21 22:09 | 食関連France


イギリス&フランスの日々の気になる事を綴っています。


by gspoulette

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ご挨拶
食関連UK
イギリス
イギリス事情
食関連France
フランス
パン・ケーキ屋
ヨーロッパ
お気に入り
手作り
マイブーム
暦の上で
医療
日本
旬モノ
映画
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧