カテゴリ:イギリス事情( 6 )

薬がない。

数年ぶりに風邪を引いてしまいました。
初めは市販薬で対処していたけれど夜間眠れない程の咳が続いたのでドクターに
診てもらう事に。
a0117915_053169.jpg

4種の薬が処方され思わず『先生、この薬は何処でも買えますか?』と聞いた私。
するとドクター、
『普通ならあるけどここはイギリスだからね、ないって言われることも珍しくないのよね』と
呆れ顔で言ったのだ。(因みにドクターは仏人)

ウソでしょ?

そして、薬局へ向かった私でしたが、当たり前のように
『あー、ないね。取り寄せしたら明日には届くわよ』って。
うわっ。ドクターの言うとおりになっちゃったよぉ~。

本当に?
仕方なく違う薬局へ向かうも2件目も同じくストックがない。違う店に行ってちょうだいって。

ウソ?
3件目、またまたストックがないので取り寄せになりますと。

すみません。
本やCDのお取り寄せじゃないんですけど。
病気なので今、薬が必要なんです(悲)
そして4件目に行くほどの体力はなくなり限界のため今日はギブアップ(涙)
3件目のお店で薬を取り寄せてもらい、翌日取りに行ったのでした。

だからね、
この国では病気にならないように日頃から気をつけなければいけないと思うのです。
ドクターの呆れ顔が目に浮かびます。
ドクターも苦労してるんだろうなぁ~。
[PR]
by gspoulette | 2012-06-07 22:01 | イギリス事情

よくあるいたずら?


英国との相性は???
我が家を知っている方々は御存知のはず。
でも今年の夏は天気も比較的良かったし前向きな感じに過ごせていたのですが、
久々に事件が起こりました。

まー、郵便局ネタは毎回の事。宛先を間違える、届かないは日常茶飯事。(笑)
今回は『水が止まりました Y(>_<)Y』

手を洗おうとしたら水が出ないんです。
他の蛇口達も同様...。
今日って何か工事があったのかしらと?
お隣さんに確認。
どうやら水が出ていないのは我が家だけらしい(怪)

こんな時に限って大家さんとは連絡とれず。
水道会社は止めてないとの返答。
じゃ〜何?
私はいたずらでないかと思った。

というのも今朝出掛ける前に我が家の前に座っている人を見かけたから。
*因に我が家の住むエリアは治安の悪い所ではない住宅地です。

日頃からイギリス人にはプライバシーという言葉はあまりないのではないか
と思っている。(全員ではないと思いますが)
というのも時々我が家の敷地内で座っている人、ゴミを遠慮なく門においていく人、
庭に落としていく人、花を勝手に切って持ち帰る人。
庭の砂利で子供を遊ばせていく人、犬の散歩で糞を置いていく人etc.
大家さんは自分の家といわんばかりに、留守中でも勝手に入ってくる始末。
しかも土足で(自分が土足禁と言ってるくせに)
日本は勿論の事、フランスだってよそ様の敷地でこんな事をしていく人を見た事が
ありません。でもここ大英では日常茶飯事?(うちのエリアだけ?)

結局、業者にみてもらったところ、悪質ないたずらだろうとの事。
実は我が家の水道メーター、元栓は道路に面した所にあるんです。
(↑これも普通じゃない気がする。おかしいと思います)
なので彼らは水道の元栓を素手では開けれない状態に締めていったようで、
業者さんも特殊な器具を使って開けてくれました。
実は毎月、こういったトラブルが絶えないそうです。
(↑悪質過ぎる...。日常的によくあるケースっておかしぃ〜としかいえない大英帝国)

家の前に座り込んでいた見知らぬ人。
しかも午前中。大通りで人通りも多いというのに....。
怒りとともに、何て哀れな人達なんだろうと。
心が荒み過ぎてる....。

当然の事ながら、やっと連絡がとれた大家さんは怒りマックス(>_<)
誰だ〜こんな事するのはな〜んて言ってたけど、
そもそも彼の管理が悪いからこんな事になったんじゃないかと私は思っている。

まず、水道メーターが道路に面しているので誰にでも目がつく。
以前は元栓を扱うには鍵をかけられるタイプが主流だったらしいが、
近年そのタイプではないものも出て来た。
そこで簡易式のものを買った大家さん、責任はあなたにあるのでは?
と思わずにはいられない出来事でした。
[PR]
by gspoulette | 2010-08-20 16:32 | イギリス事情

ROYAL MAIL


a0117915_2372370.jpg

(↑Royal mail とは無関係。主人の好きなフランスのテレビです。
ROYAL MAILに”ブヒィ〜”って言いたいので載せました)

またやられましたー。もう本当にこの国ムカつくー。
またROYAL MAILの仕業です。

今年もフィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦のパリ大会に行く為にチケットを予約したんです。
8月末に予約完了〜♪したのだが......。
予約をして1ヶ月が過ぎました。

有り得ないだろー、こんなに届くのが遅れるなんて。
大会まで1ヶ月切ってるし。去年はこんなに待ってない!というわけで、
旦那様がフランスのチケットセンターに問い合わせをしてくれました。

『確かに。予約された翌日には発送しましたよ』と....?
『お宅、どちらにお住まいで?』
『ロンドンですけどー』
『あー、ロンドンね〜、こういう事、多いんだよね』って同情されてしまった私達。
全く驚く気配のないフランス側でした。


とりあえず番号を追跡してもらって駄目なら再度連絡するように言われた私達。
早速ROYAL MAILに問い合わせ。

I'm sorry の内容のメールが届いたのみ...。

至急探しますとかそんな事は全く書いておらず、それ以降連絡は来ず.....。

ま〜じ最悪だよ。この国。有り得ん。
郵便もろくに届かないなんてーここは発展途上国かぁーーーーーー。
思い出すだけでもムカツクー、大英帝国!!!
ただの手紙じゃないのにー、こっちはお金払ってんだぞー!
しかも貴重なフィギュアスケート大会!
まじでこいつらタチが悪すぎるー!!!

主人はよく、仕事関連で大英帝国人に『フランスはストライキが多いよね〜』って言われてムカつくらしい。

ごもっとも!

確かにフランスもストライキが多いけど長引かないしある一定期間のみ
(↑日本人からしてみたらこれも困るんですけどね)
この国よりはましではないかと思う。

ROYAL MAILは8月にストライキをし郵便物は山の様にストックされている状態(> < ;)
その分の配達は未だに滞っているというのに。
奴ら、また10月22日にストライキしますって。

いつやっても一緒だっちゅうねん。
ストライキやってもやらんでも届かないやんかーーーーーァ。


最悪だよ、この国とまだ暫くつき合わねばならぬかと思うと。
こういう小さなストレスが身体に良くないのよね〜。
だからフランスに逃避行してしまう我が家なのよ〜。(←近くて良かった〜♪)

*因に最終的にフランスに問い合わせ、大会当日に会場で再発行してもらう予定に
 なりました。無事に行けた時に、再度お知らせします。
 ということでパリに行ってきまーす!
[PR]
by gspoulette | 2009-10-15 23:06 | イギリス事情

またもや失態?郵便局


以前にも困った郵便屋の話しをここで紹介したかと思います。
今回も、こんなネタが出て参りました。8月の事です...。

この国、郵便局のストライキが度々あるんです。
そこで先日25通もの手紙が届きました。
また、両隣の手紙を間違えたなーと思いつつ、アドレス確認。
うち2通は間違いで他の23通は我が家の物でした。

何これ???

封筒によっては泥で汚れているもの、水に濡れて紙質が変化しているもの等あり。
封を開けてみると日付が2008年7月〜2009年8月までの物でした。

えっ、1年前の郵便が届いたって事???

この国、これも有りなのかしら?
益々、信じられなくなったRoyal Mail...。

でもなー、郵便配達人が仕事をしたくなくて公園のゴミ箱に全て郵便物を捨てて問題
になった事があったらしいです。この大英帝国。やっぱり信用ならないなー。
潔く、諦めましょう。まともに相手にしているとパワーを使うだけです。
でもやっぱり先進国とは思えないこの有様です。
[PR]
by gspoulette | 2009-10-13 19:50 | イギリス事情

郵便屋?

ロンドンの郵便屋さんは毎日、歩いて手紙を届けてくれます。
今の時代に徒歩なんて関心?

違うー(≧э≦)

我が家のエリアの郵便屋さん。
週に1度のペースで配達に誤りが(_ _|||)
10通くらいの手紙が来たとき、その8割が両隣のお手紙...。

勘弁してくれ 〜(。-∀-)

どうやったら間違うんだい?

君たち、歩いて回ってるよね?見る時間あるよね?
玄関にきちんと番号書いてあるよね?

携帯片手にしゃべりながら仕事をするな〜Y(>_<)Y

まだ、お隣さんなら可愛い方でした。
けれど、違うストリートの違う番地まで我が家に入れて行くアホな配達人。
もう〜。本当に勘弁してくれ〜。

という事で、週に1度のペースで私、郵便配達しています。
は〜、この配達人からバイト代を請求したいくらいだ〜(笑)
[PR]
by gspoulette | 2009-05-07 06:14 | イギリス事情

ゴミ、ゴミ、ゴミ!

ロンドンに来た当初にびっくりしたのはゴミ!
ドイツ程ではないが、日本もそれなりにゴミの分別をしている国。
そんな状況からここへ引越してくると、罪悪感で一杯。

そう、この国にはゴミの分別はほぼ不要。
何となく〜やっている感じ。
しかも街の中も汚い。正直、ショックでした。
だってパリより汚いんだもの。
tube(地下鉄)の中はいつもゴミだらけ。

tubeの中で食べ物食べても良いよ。
でもさ〜その食べかすを悪ぶれた素振りもなく、当たり前のように
座席の後ろにポイする事はないだろう〜。
良い大人が.... (_ _|||)
こんな光景が日常茶飯事。

道端でも、高校生が朝御飯代わりにポテトチップスと缶ジュース。
食べ終わったら、道端にポイ。

極めつけは...。
我が家の門に飲み終えた缶ジュースを置いて行く人。

意味が、分からん。
しかも、我が家のすぐ近くにはゴミ箱があるのよ(涙)
なぜに後10M歩けないかな〜。


この国、病んでる。と毎回この光景を見ると思ってしまう。
[PR]
by gspoulette | 2009-03-28 19:42 | イギリス事情


イギリス&フランスの日々の気になる事を綴っています。


by gspoulette

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
食関連UK
イギリス
イギリス事情
食関連France
フランス
パン・ケーキ屋
ヨーロッパ
お気に入り
手作り
マイブーム
暦の上で
医療
日本
旬モノ
映画
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧