カテゴリ:食関連France( 43 )

リピート

お値段がお手頃で満足出来るお店という事で、リピートしているお店のひとつ。
a0117915_113779.jpg

この日は手作りのフォアグラ。
私は前回、主人が美味しいと口にしていたラビオリの前菜を。
メインは豚バラ肉をしっかりグリルした一皿に、旦那さんは牛肉を選びました。

そして見た目も可愛いベリーのデザート♪
お隣のマダムがこちらのお皿を見て、奇麗ね〜って。
それを頼んだのは旦那様で(笑)私は茶系のショコラです。

いつ行っても満席状態のこのお店。
今回も美味しかった〜。ごちそうさまでした。
[PR]
by gspoulette | 2012-11-14 01:02 | 食関連France

LE GALOPIN

フランスのTop chefというテレビ番組で2010年度に優勝し昨年開店した
Romain Tischenko氏のお店。
前々から行きたいと思っていたけれど、予約が取れなかった時もあり。
また場所的にもなかなか行く機会がなかったのですが、今回やっと行ってきました。
a0117915_23342460.jpg
A4サイズのルーズリーフに手書きのメニューというのはよく見かけるのですが
メニューの内容を見て、これだけ?と主人と目を疑ってしまった。
何故ならばアラカルトはなし。メニューが2つのみ。
主要な食材のみが書かれているだけ。

しかも肉食の旦那様。
週によってメニューが変わると思いますがこの日のメインはチキンかお魚。
あり得ない〜って落ち込んでいた。
何でチキンなんだ〜って。牛肉メニューを入れてくれ〜という心の叫びです。
正直、二人ともテンションが下がってしまいお店出ようか?と切り出しましたが
ここで食べる事に。きっと美味しいはずとの祈りを込めて。
a0117915_2337121.jpg
前菜はブーダンノアとフェンネルのサラダ仕立て。
見た目は至ってシンプルでしたがお味の方は、美味〜。
フェンネルの下にブーダンノアが敷かれていたのですが絶妙な味付け。
そしてメイン、私はチキン。主人は珍しくお魚をチョイス。
見た目も美しく素材の味を大切にしている一品でした。

日本人にとって魚は身近な食材。
だから評価も厳しいのですが、フランスでお魚料理を食べると大満足な時が少ないので
最近は魚料理は避けるようにしていた私。
でも主人のお魚を味見させてもらったのですが、焼き加減は抜群。美味しかった。
そして食材達のバランスも絶妙でした。
ただデザートは完璧に手抜きだよね?と言いたくなる品だったのが残念。
頑張れ〜って感じでした。

お店は20席くらいだったと思います。
カフェ風でシェフの手元は見えないもののオープンキッチン。
彼はキャシャで寡黙そうな雰囲気でした。
そしてあっという間に満席で予約なしで訪れる人はみな帰されている程の盛況ぶり。

あえて2つのメニューで勝負しているのか?
それとも沢山のメニューを出せるほどの余裕はないのか?
どちらだろう〜。
個人的にはもっとメニューがあったらもっと楽しめそうなのに残念。
ワインも美味しいものが揃っていると主人が言ってました♪
お値段も3コース24€でリーズナブル。
人気のお店だしシェフに頑張ってほしいな〜。
[PR]
by gspoulette | 2012-10-26 23:37 | 食関連France

Votre invité est Notre invité(あなたの招待客は私たちの招待客)

今回で3回目を迎えたTout au restaurant 2012(みんなでレストランに行こう!)
一度は耳にした事があるであろうフランス人シェフのアランデュカス氏の
提案で始まった食のイベントです。

その内容とは?
2人目の食事代はレストラン側が負担=無料です。
素晴らしい〜!!

食べ物が大好きなフランス人ならではの発想ですよね。
それに賛同して沢山のレストランが参加しています。
しかもパリだけではなくフランス全土で行われるイベント。
ん〜、素敵すぎる!!
中には3つ星レストランも参加です。
1人分でも十分高いけれど、2人で1人分の値段だと思ったらお安いですよね。
こうして美味しいものを皆に手軽に紹介しようとするフランスって素敵だわぁ。

我が家もこのイベントに参加しようと行ってみたいお店をピックアップ。
既に予約開始になっていたこと、そして食べる事の大好きなフランス人は本当に早い!
行きたいと思っていたお店は全て満席で予約が取れませんでした(涙)

a0117915_23302672.jpg
結局私達が選んだお店は、唯一ビストロでミシュランの星を獲得している老舗のBenoit
日本にもBenoitはあるのでご存知の方もいるかもしれません。
でもパリのBenoitは日本のオサレ〜な雰囲気とは違ってコテコテのクラシック。
以前、こちらのお店の前を通りかかりメニューを拝見。
(こちらのお店はアランデュカスがオーナーですが彼らしさは全くありません)
これぞビストロなメニューばかりです。
正直、そそられなかったのですが今回は食事代が1人分だし、こんな機会じゃないと
このお店に足を運ぶ事はなさそうだったので行ってきました。
a0117915_23305038.jpg
お店の雰囲気はレトロ感がありながら品の良い感じで素敵です。

いざ、メニュー拝見!
ってやっぱりメニューが決まっていた。
そして出た言葉は、うわっ〜コッテコテだね(苦笑)
前菜はチキンレバーのテリーヌ。
これがどんだけ大きいの?味は間違いなく美味しいけれど味が濃厚だから食べきれない。
でも残しちゃ悪いな〜と思ってパンをお供に頑張って食べた私。
そこに添えられていたセロリレムラードはとても美味しかったけれど、
フォアグラとは逆に少なすぎ。一口で終わってしまう量だったのです。
バランスからいうと、セロリがもっとあった方が良かったと思ったのでした。
そしてメインはエシャロットソース添えの牛肉です。
まーこれは普通。
そしてデザートはプロフィテロール(シュークリームのチョコレートソース掛け)
とバニラアイス。サイズも丁度良いし美味しく頂きました。
最後にプチガトーが出されたけれど、お腹に余裕は全くなし。
お腹一杯!見事なビストロなメニューでした。
かなりヘビー(テリーヌにやられた)な感じでしたがお値段は一人分だし♪
このイベント最高です。また来年も行きたいな〜。

勝手な総評ですが、美味しいクラシックなお料理を堪能したいならば、
雰囲気も素敵なので一度は行っても良いと思います。
[PR]
by gspoulette | 2012-10-17 23:32 | 食関連France

リピート

我が家がリーピートしているお店の一つ。Neva
ミシュランの1星で働いていたメキシコ人女性シェフとシェフパティシエが昨年7月にオープン
したお店で毎回店内はあっという間にほぼ満席状態です。
a0117915_2192575.jpg
こちらは大分前っていうか去年行った時のもの。
ディナーが40ユーロ以下で食べれるというのは有難い。
気軽に行けるお店でうちの主人もお気に入りのお店です。
昨年頃から、パリではラビオリを使った前菜を出すお店が増えた気がします。
こちらのお店も同様で、この時には手長えびの入ったラビオリを前菜に。
メインにはリードゥヴォーを頂きました。
両方とも丁寧に調理されていて見た目も美しく美味しかったです。
a0117915_2194697.jpg
こちらはお目当てにしていたデザート。実はこれが食べたかった(笑)
Sphère Chocolat déstructurée 形のない(壊された)チョコの球体といえば良いかなぁ。
お店の方が暖かいチョコレートを目の前で注いでくれます。
そうするとチョコレートが解けてくぅ~。
中にはバニラアイスクリームとパイナップルのコンポートが出てきました。

シャッターチャンスを逃すまいとお店の方に、ちょっと待ってぇ!とお願いした私。
また変な日本人と思ったに違いない。
でもね、他のテーブルのマダム達も同じ事してました(笑)
チョコが大好きじゃないのに頼んでしまった私。
いうまでもなく途中でギブアップ(苦)
美味しいけど味が濃厚なので食べ尽くすのはちょっと厳しかった。
でも目で楽しみ美味しく頂けた一皿でした。

ちなみにこの周辺は色々な都市の名前が道の名前になっているので、ちょっと散歩しているだけでも面白いと思います。

Neva
2 Rue de Berne 75008 Paris
tel 01 45 22 18 91
[PR]
by gspoulette | 2012-07-05 00:25 | 食関連France

Le cornichon

レストランで主人に相談をしないで1人でメニューを決める時があります。
そうすると選んだ物が全て一緒になる事がよくあります(笑)
そんな時はさすが夫婦だなぁ〜。
選ぶ物まで同じなんて仲良しって感じで嬉しくなります。
そして今回も見事に前菜、メイン、デザートと全く同じでした(笑)

今日は主人の元同僚の方と一緒にランチ。
2人ともお仕事だったのでお店を決めるのは私の担当!
14区は庶民的な良いお店が沢山あるエリアです。
ネットとにらめっこして口うるさいフランス人達の高評価だったお店を選びました。
a0117915_6382846.jpg

Croque sardine minute,
mozarella de chez ''Cisternino'' et fenouil croquant mentholé
前菜はイワシを短時間で調理しモッツアレラと一緒に極薄切りのバゲットでサンド。
メインはじっくりと煮込んだ牛肉に大好きなオリーブ♪
Soupe de pêches de vigne glacée au sirop de miel, sorbet pastèque
デザートは我が家でもよく似たような物を作るのですが、
こちらはハチミツのシロップで煮込んだ桃とスイカのシャーベット。

メニューを見るとなかなか面白い物を作っているのですが、期待していた程ではなかったかなぁ〜。前菜にもメインにもフェンネルと至るお皿に載っていた....。
好きな食材だけど同じ物が出るとねぇ〜。
ちょっとがっかり。でも招待した彼女には喜んでもらえたようで何よりでした。
[PR]
by gspoulette | 2011-11-14 08:37 | 食関連France

ジャンボン・ペルシィル( JAMBON PERSILLE )

ブルゴーニュ地方のお料理のひとつ。ジャンボン・ペルシィル(Jambon persille)
刻んだパセリがたっぷり入ったジュレ(ゼリー)と塩抜きして茹でたハムを冷やして固めたもの。本場の物が食べたいと思い、食べたい気持ちを抑え帰る日にお持ち帰りしようとそう決めていた!

がしかし...。
お店がやっていない...。
a0117915_3264985.jpg
*左上の奥に見える緑色の物がジャンボン・ペルジルです。

この日は主人の友人夫妻とディジョンでランチ。
彼らに会うのは久々〜。懐かしい。
お互いに落着き大人になったかなぁ〜って感じで久々の再会でした。

そこで彼らにジャンボン・ペルジルが何処かで買え無いかと聞いてみたけれど月曜定休日がこの辺りは多いらしくて難しいとの事。
結局、お持ち帰りは出来ず。
本場のジャンボン・ペルシィルも食べられず...。
主人が昔よく通っていたというパン屋さんでパンを買って帰路についたのです。
でもどうしても食べたくてパリのお惣菜屋さんで買って食べた私。
味は淡白でマスタードやマヨネーズと一緒に食べると美味しかったです♪
[PR]
by gspoulette | 2011-11-10 08:22 | 食関連France

Le Benaton

ブルゴーニュ地方は食の都と言われています。
幾つか候補のお店があったのですが、何軒かはお休み。
コテコテは食べたくなかったのでヌーベルキュイジンヌのお店を選んでみました。
a0117915_18404987.jpg
一応ミシュラン1つ星。
ただサーバーのレベルは最悪。レセプションも不在でお客を見ている一が誰一人いない。
味も期待する程ではなく、シーフードに関しては今イチ...。
最後のデザートに関しては写真を撮る気にもなれず終了。

ホテルのおっちゃんに何処で食べて来たのかと聞かれLE BENATONと応えた。
あそこね〜って。
地元では評判が悪いお店だったらしい。
あちゃぁ〜....。
まーこんな事もあるよね。
[PR]
by gspoulette | 2011-11-03 08:39 | 食関連France

Auguste

以前、2人の記念日に行ったお店
メインの欄にリードヴォー発見。迷わず2人とも頼みました。
上品に仕上がったリードボー。
以前にもお伝えしましたが白子のような柔らかさ。美味しいです。
a0117915_171856100.jpg

そして、この時スフレが無性に食べたくてスフレ屋さんに行きたいなぁ〜なんて思っていたのですが、有難い事にデザートメニューにスフレの文字。
嬉し〜ぃ。
こちらも主人と仲良く同じ物をオーダー。
久々のスフレに大満足でした。
[PR]
by gspoulette | 2011-10-13 08:16 | 食関連France

子牛の腎臓/Rognon de veau

以前、北マレをお散歩している時にランチをしたお店です。
夜は生のジャズ演奏が聴けるお店です。

今回私が頂いたお料理はRognon de veau sauce boudin noir et gâteau de riz
直訳すると子牛の腎臓をブーダン・ノアのソースで和えたものをケーキに見立てた
お米の上に載せた物です。フランスは臓物系が本当に多い。
まだまだ知らない食べ物があるので本当に面白い。

そしてお店の人が大丈夫?って顔で私を見たのですが食に関して好奇心旺盛な私は
食べてみたくなり頼んでみました。
主人からも面白いメニューだし美味しいと思うよと言われその気になった。
それに加えてgâteau de riz (ケーキに見立てたお米)にも興味があったのです。
a0117915_2016230.jpg

ブーダン・ノアのソースが口の中に広がった。濃厚なソースだなぁ〜。
そして肝心のお肉、何と表現すれば良いんだろうか〜?
砂肝じゃないしレバーでもないし独特です。ちょっとコリコリ感もあるけれどそんなに強くはない。評価としてはソースがかなり濃厚なので沢山は食べれない感じ(汗)
キノコソースやマスタードソースであればまた違ったかもなぁ。
でもお米は(型取りして両面をこんがりと焼き上げている)香ばしく一緒に食べると
美味しかった〜。

ちなみに前菜は魚のリエット(Rillettes aux trois poissons )
いかにも自家製という出来で美味しかったです。
そして旦那様はステーキ(Pavé de rumsteack sauce au poivre et frites)
御馳走様でした〜。初のRognon de veau なかなかでした。
[PR]
by gspoulette | 2011-09-19 20:14 | 食関連France

Café Gourmand

レストランやカフェで時々見かける、カフェ・グルモン( Café gourmand )
直訳すると『食いしん坊のカフェ』ってところでしょうか。
a0117915_23321571.jpg
エスプレッソにプチガトーがついた一皿です。
お店によって載せてる物は様々ですが、フランスに行かれたらこんな可愛いデザートを
頼んでみては如何でしょうか?
[PR]
by gspoulette | 2011-09-12 20:30 | 食関連France


イギリス&フランスの日々の気になる事を綴っています。


by gspoulette

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
食関連UK
イギリス
イギリス事情
食関連France
フランス
パン・ケーキ屋
ヨーロッパ
お気に入り
手作り
マイブーム
暦の上で
医療
日本
旬モノ
映画
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧