カテゴリ:食関連UK( 20 )

サンデーロースト

イギリス伝統料理のひとつであるサンデーロースト。
4年半住んでいるけれど一度も食べた事がないと言ったら、
英仏ハーフの友人から食べるべきだよ!そう言われたのです。

ただパブ料理がどうしても好きになれない私。
ここのパブは美味しいと言われてもメニューはコテコテのイギリス料理...。
ただ他に食べたいものもないし、一度は経験してみようと頼んでみました。
そして横でその様子を伺っている主人。
間違いなく大丈夫?食べれるの?といった表情でした(苦笑)

うわっ、コテコテのイギリス風の盛り付けだ。
いわゆる野菜は茹でただけで丸ごとボーンって感じ。これぞイギリス!
a0117915_4303369.jpg

写真では非常に分かりにくいのですが、中央にあるグロゼイユ(赤い実)の
下の茶色いものが牛ローストです。
通常、鶏、牛または羊を長時間かけてゆっくりとローストしていくらしいです。
そして左手前の丸いものはスタッフィング(stuffing)とよばれるもの。
色々バリエーションがあるようですがハーブ、タマネギ、パン粉等を練ったものを
揚げているようでした。
ちなみにイギリスではこのスタッフィングをクリスマスのローストターキーの
お腹に詰めて焼き上げるそうです。

そして左手奥にはイギリスはヨークシャー地方で生まれたヨークシャープディング。
材料は小麦粉に卵、塩、牛乳の生地を型に流してオーブンで焼き上げたもの。
お料理は大好きなのですがイギリス料理には関心の無い我が家。
今日はサンデーローストについて色々話が聞けて為になりました。

あっ、お味ですけど...。一度食べれば良いかな〜。
ヨークシャープディング、うちの日本の親が好きなのよ〜っと言っていた方の言葉が
脳裏を過った。
確かにこのお皿の中で一番良かったのはヨークシャープディングだったかも(苦)
そして沢山食べたね〜って言われたけれど、このお皿の上って茹でた野菜が70%、
でも結局お肉は残したし。野菜はお肉に添えられたグレービーソース、
それが嫌ならば塩こしょうで味を整えて食べるわけです。
やっぱりイギリス料理はハマらない...。残念!
[PR]
by gspoulette | 2012-12-04 20:39 | 食関連UK

世界一美味しい朝食 in ろんどん

オーストラリアの世界一美味しい朝食『Bills』
湘南しかなかったけれど表参道にも出来て凄い人気なのよ、
という話を一時帰国の際に聞いていた。

日本は世界中の美味しいものが食べれて凄いな〜なんて思っていたのですが、
友達からロンドンにも『Bills』があるよ、と教えてもらったのです。

彼女は湘南にある『Bills』の朝食を食べて来たらしい。
凄ーーぃ。と興奮してしまった私。
ということで、行ってきました『Granger & Co』
*ロンドンの店名は『Bills』ではなく『Granger & Co』です。
a0117915_2212877.jpg
あれ?ここ知っている...。
何度かこの前を通り過ぎた事があるけれど、いつも人が並んでいて人気なんだなぁ〜
なんて思っていたお店じゃないかぁ〜(笑)

朝からノンストップサービスで予約不可。
12時にお店へ向かったのですが、店内はおしゃれさん達で溢れてました。
ひぃ〜。こんなに混んでるなんて。みんな朝ご飯をのんびり食べてるって事?
a0117915_22114913.jpg
とりあえずカウンター席で待つ事10〜15分、その後テーブル席へ移動♪
迷わずRicotta hotcake with fresh banana and honeycomb butter
(リコッタチーズ入りパンケーキとバナナ、蜂蜜添え)

お店のお姉さんもニコニコ顔♪
さてさて楽しみにしていたパンケーキ。
お味の方は普通に美味しい♪

生地の中にゴッツゴツのリコッタチーズ。
友達曰く、日本はもうちょっと生地に馴染んでいて、もうちょっと繊細らしい。
まぁイギリスですからね、これくらい出来れば上等、上等(笑)
ただ美味しく頂きましたがパンケーキ3枚は私にはヘビーで完食ならず。
それにしてもまさかロンドンで噂のお店に出会えたなんてやったねロンドン♪

GRANGER & Co
175 Westbourne Grove
London W11 2SB
[PR]
by gspoulette | 2012-11-19 22:13 | 食関連UK

Hélène Darroze at the Connaught

誕生日という事でHélène Darroze at the Connaughtへ主人と行って来ました。
そうなんです。先日アフタヌーンティーで行ったCannaught内にあるお店です。
こちらはフランス人女性のシェフHélène Darrozeのお店です。

パリにもお店があり、残念ながら2010年にミシュラン1つ星に降格してしまったのですが、こちらロンドン店は今年2つ星に昇格したお店です。
本当は違うお店を数ヶ月前に予約をしてみたのですが取れず....。
こちらのお店、ランチは今イチ〜と主人が言っていたのですが、恐らくディナーなら
大丈夫だろうという願いを込めて(笑)行って来ました。

彼女はフランスの南西部出身という事もあり、その周辺の物がよく使われているという
印象もありましたが美味しく頂く事が出来ました。
もともと大食漢ではないのですが何故かこの日は色々な物が食べたくなり、沢山の種類が食べれるコースをチョイス。見た目も綺麗で楽しめる一皿一皿でした。

a0117915_5541322.jpga0117915_5544753.jpga0117915_5551266.jpga0117915_5555223.jpga0117915_5562715.jpga0117915_5565775.jpga0117915_5572016.jpga0117915_5574170.jpga0117915_558426.jpg

が、これが間違いだった....。
前半は良かったのですが、お魚メニューくらいからお腹がきつくなってきたぁ〜(苦)
お肉も1/3程度しか食べれず、大好きなチーズも完食ならず(涙)
デザートに関しては殆ど食べれなかった私。
学習せねば,,,..。
シェフ&旦那様、本当にごめんなさい m(_ _)m
ちゃんと自分の胃と相談して選ばなきゃです。
[PR]
by gspoulette | 2011-11-28 07:52 | 食関連UK

アフタヌーンティーン/Afternoon tea

お誘いを受けて久々にアフタヌーンティーへ行って参りました〜。
ってこれが人生で2度目のアフタヌーンティー(笑)
あまりアフタヌーンティーに興味がなくてこれまではいつもクリームティー
(スコーン&紅茶)止まりだったのです。
a0117915_23272032.jpg

行って来たお店は Espelette at CANNAUGHT
こちらは私の大好きなフェルベールのジャムでスコーンが食べれるというのが魅力♪
ロンドンのお店でフェルベールを見るのは初めてでテンションアップ〜。

アフタヌーンティーといえばサンドイッチからスタートですが、いまや海外ではどこでも
日本食ブーム。サンドイッチのクリームにワサビが使われていたり、照り焼きチキンの
ミニパニーニ o(≧▽≦)o日本の味に感激〜。何とも懐かしい〜。
パンも美味しいサンドイッチでした。
a0117915_23275490.jpg
続いてはスコーンです。
オレンジのスコーンとプレーンの2種類です。
そこでフェルベールのジャム(^‿^✿) 私達はカシスとルバーブを選びました。
スコーンも美味しく頂きました。
a0117915_23282525.jpg
そして最後がケーキ♪
見た目もシックで大人な感じ、お味も良かったです。けれど2個目位からお腹が....。
いうまでもなく最後まで食べきれず....。
口の中がとにかく甘い、あまい、あま〜い。
側でディナー用に準備された生ハムとパンを見るなり、皆同様に
『生ハムがたべた〜い』と(笑)

よく聞くのはアフタヌーンティーで全部美味しいという所がなかなかないらしいです。
初心者なので何ともいえませんが、こちらのアフタヌーンティーはバランスよく全て
美味しく頂けた気がします。
[PR]
by gspoulette | 2011-11-24 08:25 | 食関連UK

小龍包 

日本のテレビをネットで見ていたら、美味しそうな小龍包が出て来た。
そしてその映像を見ていたら無性に小龍包が食べたくなり、小龍包が食べれるお店Leong's Legend Ⅲへ行って来ました。
a0117915_0245610.jpg

こちらのお店は何店舗かあり、以前小龍包を食べに行った事があったので安心。
激ウマ〜までの感動はないかもしれないけれど、久々の小龍包でテンションアップ。
他にも色々な物を頼んだので、最後の頃には小龍包を食べた記憶が薄れていた私(ノ゚∀゚)ノ
メニューによっては当たり外れもあったけれど小龍包が食べれて満足でした〜。
[PR]
by gspoulette | 2011-10-24 08:07 | 食関連UK

BAR BOULUD

本帰国が決まった方と最後のお食事会に選んだお店。
マンダリンホテル内にあるBar Boulud リヨン出身のフランス人シェフのお店です。
はじめにニューヨークで成功を収めここロンドンにお店を出したという方です。
a0117915_023213.jpg

メニューはリヨン名物の物を始めニューヨークで成功を収めたのであろうと思われる
ハンバーガー等。
メニュ−には先日ブログにも載せたブーダンブロンもありました。
そこで皆さん食べた事が無いという事でお試しに頼んでみました。
添えられたピューレとの相性が良く皆さんも気に入ったようでした。
そしてもうひとつはタコのサラダ。とっても柔らかくて美味しかった〜。
a0117915_0144633.jpg
メインはpoulet rôti provançale (チキンローストのプロバンス風)
coq au vins ( チキンの赤ワイン煮 ) ハンバーガー・ニューヨークスタイル。
coq au vinsは日本人にウケル味付け。
しっかりした味付けなのでこのまま御飯と一緒に丼で食べたいと言う意見も出たり。
a0117915_023521.jpg
poulet rôtiは期待を裏切らない王道な感じですが見た目も色とりどりのお野菜が盛られていて目でも楽しめる一品。さっぱりしていて美味しかったですね〜。
そしてハンバーガー。焼き加減が抜群でお肉も柔らかくて美味しかったー。
ちなみに£11で食べれるハンバーガーはかなりお得だと思います。

た〜くさんの楽しいお話と美味しいお料理を頂けて大満足な時間が過ごせました。
毎回為になるお話を伺えて本当に楽しかったです。有難うございました。
次回は日本で再会出来る事を楽しみにしています。
[PR]
by gspoulette | 2011-10-10 08:12 | 食関連UK

リッチモンド/Richmond

久々のリッチモンドです。
やっぱりここからの眺め、のんびりした雰囲気は結構お気に入りです。
そして季節ごとにいろんな表情を見せてくれるここからの眺めは楽しみの1つです。
a0117915_1799100.jpg
目的地へ行く前に腹ごしらえということで選んだお店はイタリアンBacco
3コースで£19となかなかリーズナブル?
a0117915_1722496.jpg
スターターはイカをたっぷりの野菜でピリ辛のソースで和えたもの。
正直期待してはいなかったのですが美味しかった(笑)
しかもボリュームたっぷり。これにパンをつけたらお腹一杯な感じ。
メインは手作りのフェットチーネに牛肉のラグーとパルメザンチーズ。
その上、サービスでさらにチーズをかけてくれたのですが凄い量(笑)
その為に写真も御覧の通り一面白くなってしまった。
デザートはパンナコッタ。久々に美味しいパンナコッタをロンドンで食べた感じです。

正直あまり期待していなかったお店なのですが満足のいくランチでした。
何よりお手頃メニューでこんなにボリュームがあるなんて。
メインの中盤から苦しくなりデザートの時点ではお腹一杯、苦しかったです(汗)
[PR]
by gspoulette | 2011-07-22 19:59 | 食関連UK

Bistrot de Luxe

ちょっと前の話しになりますがリージェンツ・パークのバラを今年も見たいな〜と
思いその近辺でランチをしようと行って来たのがBistrot de Luxe
a0117915_2591066.jpg
クラシックなフレンチが食べれるらしいとの事です。
開店後しばらくするとビジネスマンで溢れておりました。
a0117915_30189.jpg
今回食べたのはお手軽メニュー。3コースで£17
前菜はポーチドエックとベーコンのサラダ。あまりパッとしない味だったな〜。
ドレッシングがもうひとひねりあると良さそうな一品でした。

そしてメインのカスレ。
これってカスレじゃないよね?って感じの代物が出て来た....。
カスレは非常に重い食べ物ですが、その方法で作っていないのは明らか。
通常のカスレとは比べ物にならないくらいあっさりした仕上がり。
これはこれで良かったけれど、注文をつけられるならばもっとお豆は柔らかく
煮て頂きたかったわぁ〜。

そしてデザートはベリーのミルフィーユ。実はこのコースの中で一番美味しかった。
これは皆も同意見。甘さ控えめで日本人の口にとても合う一皿でした。

トータル的な総評としては可も不可もなくといった感じ。
決して不味いお店ではありませんが特徴がない。
でもお値段的には良心的で有難かった。御馳走様でした〜♪

ちなみにこの後、土砂降りになりバラを見るのは断念しお茶会になったのでした...。

Bistrot de Luxe
66 Baker street W1U 7DJ
tel : 020 7935 4007
[PR]
by gspoulette | 2011-07-13 19:52 | 食関連UK

のんびりランチ♪

ロンドンに来てからというもの、ほぼ毎日ジーパンで過ごしています。
寒がりというのが一番の理由ですが、足を出すのが苦手になった私。
でも今年は天気も良いし、もっと足出すべき?
a0117915_356266.jpg

久々にホテルでランチをしてきました。
主人がビジネスランチでよく利用する所の1つで、割りと手軽に食べれるので
お友達と行ってもみたら?と言われて教えてもらった所。
5星ホテルって,,,,。
そんな所に行く機会ないし、久々にビビリモードで行って来ました。
でもランチだったし、ぜんぜんラフな感じでした。
a0117915_356217.jpg

私達が食べたのはこちら。
スピードメニュー的な物で、ワンプレートで見た目も可愛らしいので女性に良いと
思うと主人から教えてもらっていたもの。
前菜、スープ、メインにデザートで£19,5です。まー、こんなもんでしょうかね?

味は激ウマ〜っていうか、普通に頂いた感じです。
ちなみにスープは旬のアスパラガス。そして前菜はバスク地方の生ハムのサラダ、
メインはチキンを選びました。デザートはプリンをチョイス。
でもソースに使われていたルバーブは要らなかったかもというのが皆の意見。
でも、ここのパンは久々に美味しかった。バターも美味しくてつい手が伸びた。

それから食後のカフェ。かなり心地よくて3時間近く居座っていた私達でした(´ε`;)


プチ情報♪
来る機会はないのですが、このホテルのスパが凄いらしい。
アフタヌーンティーも£24,5(シャンペン抜き)と他の所よりも手軽に食べれます。

Sofitel St James London
6 waterloo place, London, SW1Y 4AN
tel ; +44(0)20 7968 2900
[PR]
by gspoulette | 2011-05-25 19:54 | 食関連UK

チーズを食べる。

好きな食べ物をあげるならば、チーズもその1つ♪
目の前でトロトロと溶けて美味しそうなラクレットチーズを発見。
今日のランチはチーズ専門店で頂きました。
a0117915_4241032.jpg
a0117915_4244052.jpg
a0117915_425515.jpg

たまたま入ったお店ですが内容はフランス産ばかりでテンションアップ。
私は迷わずトロトロに溶けたラクレットサンドをチョイス。
チーズには大満足でしたが、サンドしてあったベーコンの塩加減が強すぎて減点(>_<)
主人のメインはニョッキ♪こちらは十分美味しかった〜。
そしてデザートのクレームブリュレはキャラメリゼがパリパリで美味しかった〜。
ロンドンにいながらこの値段で食べられて満足でした〜。
[PR]
by gspoulette | 2011-05-02 21:34 | 食関連UK


イギリス&フランスの日々の気になる事を綴っています。


by gspoulette

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
食関連UK
イギリス
イギリス事情
食関連France
フランス
パン・ケーキ屋
ヨーロッパ
お気に入り
手作り
マイブーム
暦の上で
医療
日本
旬モノ
映画
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧