カテゴリ:パン・ケーキ屋( 16 )

Jaque Genin fondeur en Chocolat

復活祭(英:Easter 仏:Pâques)(時期がズレておりますがご了承ください。)
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活した記念日。

春になりパックが近づくとあちこちのお店で卵形をかたどったチョコレートやウサギや鳥など
動物の形をしたチョコレートを見かけます。
a0117915_024482.jpg
いつも行きたい、行きたいと思いつつもこのお店だけに行くのが億劫で行っていなかった
Jaque genin。たまたまこの近辺で用事が出来たので行って来ました。
お店の中は宝石のようなチョコレートが陳列され名物のキャラメル達もケースにたっぷり♪
早速どれにしようか悩んでいると試食させてもらえた~。ラッキ~。
店内のカフェは待っている人がいる程大盛況。

美味しいと噂に聞いていたけれど、本当に美味しかったです。
滑らかな口当たりで溶けていきました。
キャラメルラブではないけれど美味しいなぁと感じたこちらのキャラメル。
日本でも一時流行った(まだ流行っている?)Henri Le Roux(日本に遅れること数年。パリにもお店が出来ました)も美味しかったけど私的にはこちらの方が好きかも♪
a0117915_024170.jpg
こちらはパック名物のチョコレート。主人も小さいころ毎年食べていたというもの。
本物の卵の殻にプラリネ(主人の大好物)がぎっしり詰まっています。
高級ショコラティエの作る卵、主人も懐かしいという事で買ってみました。
写真は地味ですがゆで卵のように殻を剝いて頂きます。
勿論大満足っていうか殆どチョコ好きの旦那様が一人で食べていた気がします(笑)

でも何故にパックには卵やウサギのチョコレートが多いのか?
卵については、ヒナが卵から生まれる=イエスが復活した事と結び付いているそうです。
またウサギに関しては多産なので生命の象徴とされ、その跳ね回る様子が生命の躍動を
表すそうです。さらに月は欠けて見えなくなっても、あらたに新月から三日月、そして満月となることから復活を表すキリストの復活のシンボルとされ、その月がウサギの目といわれているらしいです。
これでウサギのチョコレートが何故にパックに多いのかが分かりました。

因みにパックの時には庭にカラフルな卵を隠し(親が)それを探すという子供達の遊びが
あるそうです。ちびっ子にとってはチョコレートの卵を沢山食べれる日なので嬉しいかもしれ
ないけれど、その準備をする親御さんは大変そうですね。
[PR]
by gspoulette | 2012-06-29 00:30 | パン・ケーキ屋

カップケーキ♡Cupcakes 

REAL FOOD FESTIVALの続き。
イギリスといえば、この色とりどりの見た目は可愛いカップケーキ。
a0117915_134115.jpg

可愛いけれど買って食べようという気にはならないんだなぁ〜。
暇そうなおねーちゃんは新聞読んじゃってるし...。
でも友人の話だと、このおねーちゃんのお店peggy's cupcakesは有名らしいです。
[PR]
by gspoulette | 2011-10-06 08:17 | パン・ケーキ屋

プーシュキン/Pouchkine

前々から行きたいと思っていたところ。
こちらはモスクワが本店でパリのプランタンに初出店したお店 Pouchkine
a0117915_452737.jpg
何故にこちらに来たかったかというと、本場のピロシキではなくハニーケーキが食べたかったから。というのもチェコに旅行へ行った際に、出会ったハニーケーキ。
主人がハマッて連日旅行中に食べていたのです。

その後、家でハニーケーキが食べたい〜と言われレシピ検索したりしていたのですが、フィガロジャポンのパリ特集でメドヴィックと呼ばれるケーキがチェコで見たハニー
ケーキにそっくりだったのです。

medovic : 蕎麦のハチミツで風味づけされたスポンジ生地に牛乳で作られたジャム(sgouchonka)と生クリーム(smetana)でミルフィーユ状に重ねていったもの。

チェコのケーキも元々はロシアの方から来たような事が書いてあったのでこれはイケル!
そう思った私は是非主人に食べさせてあげたいと思って行って来たわけです。
a0117915_4533529.jpg
お店は場所柄もあって大にぎわい。
綺麗なケーキがショーケースに並んでいました。その他、ヴィエノワーズやロシア名物のピロシキも並んでいます。主人はハニーケーキ(medovick)、私はクロエ(chloé)をイメージして作られたと言われるビターチョコとキャラメルムース(別にキャラメル狂ではないのですが、最近キャラメル味を選ぶ事が多い私)
a0117915_454093.jpg
クロエはビターで甘さ控えめ。食べ易くて美味しかった〜。
そして主人が楽しみにしていたハニーケーキ。
味見させてもらったけれどチェコのハニーケーキとは違ってた...。
まーお国が違うのでごもっともかもしれないけれど、それでも主人は美味しいと
言って喜んでくれました。
まーMOF受賞者のシェフ(Emmanuel Ryon)が作っているだけあって、
チェコのものとはかなり違ってお値段&仕上がりも高級な感じです(笑)

MOF(Meilleur Ouvrier de France)国家最優秀職人章
フランス文化の優れた高度の技術を持つ職人技に授与される称号。
日本だと『人間国宝』に相当するもの。
[PR]
by gspoulette | 2011-08-26 21:50 | パン・ケーキ屋

カールマルレッティ/Carl marletti

いつも食べに行くクスクスのお店。
予約なしでも気軽に入れるので開店時間に合わせて行ったら、既にバカンス中〜。
7月初めに行ったのに(涙)早過ぎるーーーぅ。
6月下旬から8月頭までお休み...。
もう頭の中はいつも食べているメルゲーズのクスクスしか頭になかったので、
主人とどうしよう〜?と悩んでしまった。
クスクスが食べられないならば、もう何処でも良いから適当に入ろうと入ったお店。
外観もとっても可愛かったので即決め。
a0117915_1941634.jpg

お料理はいたって普通ですが、サラダが8〜9ユーロくらいでメインも15ユーロ位で
食べれるのでお手軽♪ お腹一杯になった〜。
デザートのお薦めはホームメイドではなくcarl marlettiのケーキが食べれるという事!
元々カフェ・ド・ラペというパリの老舗カフェでシェフパティシエとして働いていた方で、ミルフィーユが得意らしいです。食のガイドブックでも受賞した事のある実力者。

メニューはレモンタルト、ミルフィーユにプロフィテロール(ミニシューにチョコレートソースをかけたもの)この3種類。
するとお店のお姉ちゃんが力説し始めた。
今、彼は日本でお店を開く為に場所を探しているのよって。
スタージィェ(研修生)も多くが日本人なのよ〜と教えてくれた。

そして私は久々にミルフィーユが食べたくなってを注文した。
がっ、今日は仕入れが出来なかったとの事...。
お店のお姉ちゃんは初めからレモンタルトを勧めて来たがやはり連日レモンタルトは
食べたくなかったのでプロフィテロールにしてみた。
シュー皮がサクサクで美味しかったけど、ミルフィーユがやはり心残りとなった私。
a0117915_1943761.jpg

帰り道、彼のお店の前に行くと、ミルフィーユがあった....。
食べたかったな〜。
次回はクスクスの後にこのお店に寄ってお持ち帰りしよう!そう決めた私です。
[PR]
by gspoulette | 2011-08-03 19:02 | パン・ケーキ屋

Du pain et des Idée

2008年パリで最も美味しいパン屋としてGaulut et Millau (ガイドブック)で
選ばれたお店(Meilleur Bouranger de Paris )
日本の雑誌でも取り上げられ行ってみたいと常々思いつつもなかなか行く機会がなくて
この日に至った訳です(って遅すぎ...。)
a0117915_338354.jpg

1889年に建設されたという店内は内装も素敵で当時のままだそうです。
アンティークの小物達があちこちにディスプレイされていて、お店の雰囲気をさらに
盛り上げている感じです。
パンはショーケースではなくお皿に可愛く盛られていました。
ちなみに歴史的建造物の追加目録に登録されているそうです。

ハード系のパンが大好きな私♪
お目当てはなんといってもパン・デザミ( pain des amis )
そして朝御飯用には大好きなエスカルゴ(渦巻きの形がカタツムリに似ているので)
何味にしようかと迷ったあげくキャラメル味を。
主人は大好きなクロワッサンとパン・オ・ショコラ♪
そしておやつに塩キャラメルとリンゴの組み合わせのタルト。

お味!
残念ながら、風邪を引き始めた私は鼻水が止まらず...。
こうなると私は味覚がなくなっていく〜(涙、涙)ありえん。
何食べてるか分からん...。って事で途中で終了。

そして翌日リベンジ。
再度お店に行き、フルートと昨日売り切れで買えなかった大好きなショコラバナーヌ。
ラッキーな事にラストの1個を無事にゲット♪

a0117915_3402483.jpg

味覚が復活したので実食!
バナナとショコラの組み合わせって何でこんなに美味しいのだろうか〜幸せだわ〜。
でもこのショコラバナーヌ、なかなかパリのパン屋では見かけません。
久々のこの組み合わせに満足。

それからリンゴのパイ(Le chausson à la pomme fraiche)
通常リンゴパイにはリンゴのコンポートを詰めますがこちらはリンゴ半分が
そのまま入っています(写真中央の断面図になっているもの)
味はかな〜り控えめ。甘党さんには物足りない甘さです。
でもリンゴ本来の風味、甘みが楽しめる一品で私は満足。
a0117915_3385988.jpg

こちらは前日食べれなかったというか味が分からなかったリンゴのタルト塩キャラメル。
スライスされたリンゴの下に塩キャラメルが塗ってあります。なかなか良い感じ。
そしてキャラメルたっぷりのエスカルゴ。甘党には良いかもです。
次回はレモンヌガーかプラリネをトライしようと思います。
パイ生地がサクサクで美味しく頂けました。
a0117915_340213.jpg

そしてこちらのお店で有名なパン・デザミ!素晴らしく美味しい〜。
勿論、フルートも美味しかったですよ。
ハード系が大好きな私にとってはかなりハマった。
何て味わいの深いパンなのだろうか。
パン・ドゥ・カンパーニュとは違う。バゲットとも違う。けれどこの硬さモチモチ感。
絶妙〜!!!噛めば噛む程旨味を感じられるパンでした。

絶対、御持ち帰りしよう!
そう決めたのですが翌日は閉店時間が過ぎてしまい買えず、さらに翌日は週末.....。
残念な事にこちらのお店は土日がお休みなんですー(涙)
でも全部食べきらなかったパン・デザミを持ち帰りしばし余韻を楽しみました。
次回は500gのパン・デザミにしよう!そう決めた私です。

こちらのホームページには日本語バージョンもあるので、是非見てみて下さい。
お店のこだわりが伝わると思います。
クリストフさんの食人魂。素晴らしい!こちらをクリック
a0117915_340465.jpg

 Du Pain et des Idée
 34, rue Yves Toudic 75010 Paris
 開店時間 6:45〜20:00 休/土・日・祝日
 最寄り駅  Jacques Bonsergent (5番線)
[PR]
by gspoulette | 2011-06-16 21:32 | パン・ケーキ屋

モっちもちな

モンパルナス駅近くのパン屋さん。
この周辺ではお気に入りのパン屋さんです。
毎回感じの良さそうなおばちゃんが出迎えてくれます。
a0117915_546777.jpg

ここでのお薦めはBanette(バネット)
ウマシ!私好みでうなった生地ですo(≧▽≦)o
モチモチ系〜♪という事で、それ以来このエリア出没時には立ち寄るお店です♪
[PR]
by gspoulette | 2011-06-01 21:20 | パン・ケーキ屋

Carrousel et son chocolat / Jean-Charles ROCHOUX

元々、チョコフリークではない私。
お菓子作りでチョコを扱うとあの臭いで酔ってしまう事がある程。
なので自ら好んでチョコレートは買いません。
でも主人はチョコレートが大好き。
ほぼ毎夕食後にデザート→チョコレートを食べるのが常。

あまりチョコ好きではない私ですがパリのショコラティエには興味をそそられるものが
幾つかあります。今回はその1つを御紹介♪
a0117915_16363068.jpg

お目当てのショコラ♪ 見た目でまずノックアウト&面白そ〜う。
チーズ擦り機をチョコに換えたものです。
試食させてもらって、一言。主人の好きな味だ〜と直感。
続いて主人も一口。やっぱり好きだったようで迷う事無く、即買いしてしまいました。
因にお味は主人の大好きなプラリネ味とスパイス味。

薄〜く削がれたチョコレートは何とも滑らかな口当たりで
柔らかく美味しいチョコレートでした(◡‿◡✿)
[PR]
by gspoulette | 2011-02-26 20:10 | パン・ケーキ屋

Boulangerie : Jean-Marc TOUCHARD


2009年度のバゲットコンクールで第9位になったお店です。
Rue Saint-Dominiuqueにあり、Julianに行く途中で見つけたお店です。
a0117915_17592588.jpg
a0117915_17594857.jpg

きっと、ここも美味しいだろうと買ってみたのが大正解!
好みのバゲットでした。クラフトパリパリのクラムがモッチリ系でしたー。
ここでもバゲットを購入し、ロンドンの自宅で冷凍保存!
解凍してオーブンで再度焼いて食べても味はいけてました。
あー、バゲットだけでこんなに満足感を味わえるなんてー。
やっぱりパリは良いな〜と。毎回、美味しいパン屋さんに会えると思ってしまう私です。
a0117915_180812.jpg

Jean-Marc TOUCHARD
111 rue Saint-Dominique 75007
tel ; 01 45 51 24 41
Metro/La Tour-Maubourg(8番線) Pont de l'Alma(9番線)
[PR]
by gspoulette | 2010-02-03 21:54 | パン・ケーキ屋

Le boulanger des Invalides


Lyon(リヨン)に本店があるこちらのお店は有名なレストランにもパンを卸している
というお店だそうです。

ディスプレイがとても上品で素敵(^‿^✿)
今回はリヨン名物のこれが食べたくて住宅街の中にあるこのお店に行って来ました。
a0117915_4421027.jpg

お目当てはこちら〜♪
ピンクのプラリネ(アーモンドの砂糖がけ)を使った『サブレ』
他のパンにもこのプラリネが使われているものが幾つかありました。
初めて食べたのですがサクサクのサブレで甘さも丁度良くておやつに最適!
プラリネとのバランスも良かったです。

そしてもうひとつ、お試しでgalette au sucre (ガレット・オゥ・スゥークル)
グラニュー糖がパン生地にたっぷりかかっている素朴なパンです。

a0117915_4412358.jpga0117915_4414530.jpg

他にも珍しいパンが沢山あったので次回は違う物を試してみたいお店です。
ただ回りにこのお店しかないのが残念..。
数は少ないながらもイートインスペースがあります。
a0117915_4423797.jpg

Le boulanger des Invalides
14 Avenue de Villlars 75007
tel ; 01 45 51 33 33 Metro/13番線 St François-Xavier
月ー金 7:30-20 土8:00-20:00
[PR]
by gspoulette | 2010-01-31 21:40 | パン・ケーキ屋

Boulangerie : Julien


こちらのお店があるRue Saint-Dominique は行ってみたいお店があちこちに
あってテンションが上がってしまいます(笑)
Julien は以前、食べに行ったビストロで教えてもらったお店です。
a0117915_17193122.jpg
こちらも何度もバゲットコンクールで受賞しているお店で沢山のレストランにも卸しているそうです。
a0117915_17195151.jpg

若干、いびつな形ではありますがパンはモチモチしていて私好みでした。
言うまでもなく、お持ち帰り〜致しました。
a0117915_504385.jpg

75 Rue Saint-Honoré 75001 Paris
01 42 36 24 83‎ 最寄り駅/Châtelet(1,4番線)Louvre Rivori(1番線)

85 rue Ste Dominique 75007
最寄り駅/La Tou-Maubourg(8番線)Varenne(13番線)
[PR]
by gspoulette | 2010-01-28 17:16 | パン・ケーキ屋


イギリス&フランスの日々の気になる事を綴っています。


by gspoulette

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
食関連UK
イギリス
イギリス事情
食関連France
フランス
パン・ケーキ屋
ヨーロッパ
お気に入り
手作り
マイブーム
暦の上で
医療
日本
旬モノ
映画
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧