プーシュキン/Pouchkine

前々から行きたいと思っていたところ。
こちらはモスクワが本店でパリのプランタンに初出店したお店 Pouchkine
a0117915_452737.jpg
何故にこちらに来たかったかというと、本場のピロシキではなくハニーケーキが食べたかったから。というのもチェコに旅行へ行った際に、出会ったハニーケーキ。
主人がハマッて連日旅行中に食べていたのです。

その後、家でハニーケーキが食べたい〜と言われレシピ検索したりしていたのですが、フィガロジャポンのパリ特集でメドヴィックと呼ばれるケーキがチェコで見たハニー
ケーキにそっくりだったのです。

medovic : 蕎麦のハチミツで風味づけされたスポンジ生地に牛乳で作られたジャム(sgouchonka)と生クリーム(smetana)でミルフィーユ状に重ねていったもの。

チェコのケーキも元々はロシアの方から来たような事が書いてあったのでこれはイケル!
そう思った私は是非主人に食べさせてあげたいと思って行って来たわけです。
a0117915_4533529.jpg
お店は場所柄もあって大にぎわい。
綺麗なケーキがショーケースに並んでいました。その他、ヴィエノワーズやロシア名物のピロシキも並んでいます。主人はハニーケーキ(medovick)、私はクロエ(chloé)をイメージして作られたと言われるビターチョコとキャラメルムース(別にキャラメル狂ではないのですが、最近キャラメル味を選ぶ事が多い私)
a0117915_454093.jpg
クロエはビターで甘さ控えめ。食べ易くて美味しかった〜。
そして主人が楽しみにしていたハニーケーキ。
味見させてもらったけれどチェコのハニーケーキとは違ってた...。
まーお国が違うのでごもっともかもしれないけれど、それでも主人は美味しいと
言って喜んでくれました。
まーMOF受賞者のシェフ(Emmanuel Ryon)が作っているだけあって、
チェコのものとはかなり違ってお値段&仕上がりも高級な感じです(笑)

MOF(Meilleur Ouvrier de France)国家最優秀職人章
フランス文化の優れた高度の技術を持つ職人技に授与される称号。
日本だと『人間国宝』に相当するもの。
[PR]
by gspoulette | 2011-08-26 21:50 | パン・ケーキ屋


イギリス&フランスの日々の気になる事を綴っています。


by gspoulette

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ご挨拶
食関連UK
イギリス
イギリス事情
食関連France
フランス
パン・ケーキ屋
ヨーロッパ
お気に入り
手作り
マイブーム
暦の上で
医療
日本
旬モノ
映画
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧